残業が少ない職場の見分け方

主婦がパートで働くにあたって、時間は最も重要なポイントとなります。家事や子供の世話に使う時間が絶対に必要になるからです。その時間を確保するためにはどうしたらよいのでしょうか。そのためには、正しい職業選択をする必要があります。まずは、働きたいと思った会社をよく調べることです。会社によっては、給料は高いがその分残業が多いところもあります。残業が多ければその分家事や育児に割ける時間が減ってしまうため、家庭と仕事の両立が難しくなるでしょう。

では、残業が多いかどうかを確かめるためにはどうしたらよいのか。それには様々な方法がありますが、一番良い方法は信頼出来る人からの口コミです。以前その会社で働いていた人に聞いてみれば、ほぼ間違いなく正しい情報が手に入るでしょう。ただし、そういった知り合いがいない人もいると思います。そういった人は、面接時に会社の様子を確かめるといいでしょう。会社の様子で確かめるポイントは、社員のプライベートが充実しているかどうかです。残業が多い会社は、当然プライベートに使える時間が少なくなります。逆に、社員のプライベートが充実しているということは、残業は少ないと考えられます。社員の机を見て、旅行先でしか買えない万年筆が置いてあったり、社員間の会話で休日の予定で盛り上がっていれば残業が少ないのではないかと判断できます。逆に、机に爪切りが置いてあったり、つまようじや洗顔料が置いてあったら注意したほうがいいでしょう。おそらく、遅くまで残業をしなければならないため日用品を机に置いてある可能性があるからです。ただし、面接会場が別室であったり職場見学をさせてもらえないこともあるため、全ての会社でこのチェックが出来るとは限らないので、注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です